Top > 特集 > GOLD世代からの「更年期肌」の乗り越え方 > SAKURAさんに聞くGOLD世代の「ゆらぎ肌」との向き合い方
LINEで送る

モデル・ビューティジャーナリストSAKURAさんに聞くGOLD世代の「ゆらぎ肌」との向き合い方

インナーケアを充実させ、コスメの力を発揮させる

「GOLD世代は、女性ホルモンのバランスが崩れがちで、精神的にもゆらぎがち。そんなときこそ、趣味でもペットでも、気持ちを満たす意味でのインナーケアが重要だと思います」と、モデル&ビューティジャーナリストのSAKURAさん。
「私が考えるインナーケアは、食事など口から取り入れるものだけでなく、メンタル面の充実も含みます。私の場合、気持ちを豊かにリラックスさせるのは、2匹の愛犬。実は、犬のフードも手づくりです」

茶懐石料理歴7年の腕前とあって、もちろん自身の食事も楽しんで料理している。
「食事は、体をつくる基本なのでとても大事。料理するときは赤、黄、緑、黒、白など、色で栄養バランスを見るようにしています」。そのうえで、ビタミンCや水素イオン水などを無理のないように組み合わせる。こうしてインナービューティを輝かせたうえで化粧品をどう取り入れていくかが美肌の分かれ道とも。
「肌は日々変化しています。目元周りの小じわやくすみはないか? 横顔の輪郭はどう見えるか? など、わずかな変化を見逃さないことも大切ですね。きちんと向き合って対処することで、5年後の肌に差がつくと思います。大人の肌は生き方を投影します」
とはいえ、スペシャルケアを時々投入するのではなく、毎日の基本ケアが重要。「野菜などの食べ物はもちろん、植物がもつ力ってすごいなと感じています。コスメも、植物の力を取り入れた素晴らしい製品があるのだから、GOLD世代こそ意識して取り入れていくべき」。
SAKURAさんの生き方に倣って、ライフスタイルも、選ぶ化粧品も上手にバランスをとって、変化を乗り切っていきたい。

モデル・ビューティジャーナリストSAKURAさん
国内外でファッションモデルとして活躍後、ビューティジャーナリストとして活動の場を広げ、雑誌やWEB、テレビなど多方面で活躍。甲南女子大学で講師も務める。

SAKURAさんのインナーケアを公開

  • 茄子のサラダ 2月に竹富島へ旅行して野菜の持つ力に目覚め、野菜を多く摂るように。写真は紫玉ねぎ、パクチーなどをトッピングした茄子のサラダ。
  • 水素水 活性酸素の除去に効果があるといわれる水素水は、ここ2 ~ 3 年飲んでいる。写真は「OCT水素イオンWATER」(問:オクトウォーター)。
  • ビタミン剤 松倉 HEBE DAIKANYAMAの草野貴子院長に処方してもらっているビタミン剤は、体調によって取り入れている。
  • 愛犬のフレンチ・ブルドッグ 愛犬のフレンチ・ブルドッグ。左はキンちゃん(メス/4 歳)、右はパウダー(オス/ 3 歳)。「犬は自分を映し出す鏡のようなもの」とSAKURAさん。
  • 白バラ 部屋の中にあると気持ちが豊かになる生花。なかでもアンティークローズのような、花をたくさんつける白バラが好み。
  • アロマオイル AMATAで購入しているアロマオイル。ミントやネロリ、レモンの香りで寝る前にもリラックス。
2.植物の力を取り入れる NEXT»

GOLD 最新号情報

ページのトップへ戻る
© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.