Top > GOLD NEWS > 九州
LINEで送る

GOLD NEWS

「九州」の記事一覧

150106_tk_01

【ここで紹介した器 全部買えます!】世界の名シェフたちが今、夢中の器 有田焼ヌーヴェルヴァーグ

ライフスタイル九州本/デジタル版

『GOLD』2014年2月号では、世界の名シェフたちを夢中にする“モダン有田焼”を大特集しています。こちらのコーナーでは、本誌でご紹介した注目の窯元の器から、購入できるものをラインナップ。本誌掲載の器に加え、本誌未掲載の […]

150106_riso_01

【有田焼ヌーヴェルヴァーグ】染付の美学を守りながら新しい呉須や造形の魅力を模索し続ける「李荘窯」

ライフスタイル九州本/デジタル版

有田焼の魂でもある染付の美学を守りながら、新しい呉須や造形の魅力を模索し続ける「李荘窯」。 <1>「六雁(むつかり)」でも愛用している菱形のプレート。前菜など、さまざまに盛り方をアレンジできる。 「白磁 麻の葉プレート」 […]

150106_arita_17

【有田焼ヌーヴェルヴァーグ】江戸から平成までどの時代にも最先端を目指してきた有田の気概「カマチ陶舗」

ライフスタイル九州本/デジタル版

時代をとらえてスタイリッシュ。江戸から平成までどの時代にも最先端を目指してきた有田の気概「カマチ陶舗」。通常「カマチ陶舗」の器は一般の方の購入は不可ですが、今回は特別にGOLD読者だけが購入できる器をご用意いただきました […]

150106_yh_03

【有田焼ヌーヴェルヴァーグ】技術的な革新が不可能を可能に。ここにしかない器を作り続ける「やま平窯」

ライフスタイル九州本/デジタル版

技術的な革新が不可能を可能にし、新しいセンスや感覚を生み、ここにしかない器を作り続ける「やま平窯」。 <12>レストラン「TIRPSE」でも使われている、太目のリムと、柔らかなフォルムが盛りやすい浅鉢。 「黒結晶銀彩リム […]

150106_tk_02

【有田焼ヌーヴェルヴァーグ】長い年月の中で磨かれた多彩な技術を組み合わせながら、きめ細かな器作りを目指す「徳幸窯」

ライフスタイル九州本/デジタル版

長い年月の中で磨かれた多彩な技術を組み合わせながら、きめ細かな器作りを目指す「徳幸窯」。 <19> (手前)「銀塗ダリア型 小向付」(直径15.5cm)5,300円(右上)「銀塗 六角ミニ小付」(直径4cm)2,100円 […]

16_ティファニー
KG
GOLD最新号
詳しく見る
160205_cover

2016年3月号
定価840円(本体778円)

購入する
GOLD 編集部
@GOLD_hensyubu

GOLD 最新号情報

ページのトップへ戻る
© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.