Top > GOLD編集部 > 見たことのないラグジュアリーな旅 in 南アフリカ共和国 PART1
LINEで送る

GOLD編集部

2015/08/03 UP 見たことのないラグジュアリーな旅 in 南アフリカ共和国 PART1

LINEで送る
初日の宿泊先は「Cricklewood Manor」です。プレトリアの中でも高級住宅地にある名門ホテルは、小規模ならではの家庭的な雰囲気が心地よく、小さな林に面していてとても静か。 150708_mt_05 部屋は全室ベッドルームとリビングスペースのあるセミスイート仕様。クラシックな雰囲気が素敵です。

150708_mt_06 朝のCricklewood Manor。このホテルのスペシャルサービスは、ブルートレインを利用するゲストをプレトリア駅まで送迎してくれること。それもロールスロイスのヴィンテージカーで!今回の旅のメインのひとつ、豪華列車ブルートレインへの期待がより高まります。

いよいよブルートレインの旅が始まります。ケープタウンまでの1700キロを27時間かけて移動する旅。夜行列車での宿泊は初めてなのでワクワクします。

150708_mt_07 プレトリア駅にはブルートレイン専用のエントランスとラウンジが。

150708_mt_08 5部屋に対してひとりの専任バトラーがついてくれます。ダイニングでも決まったウエイターが担当。

150708_mt_09 私は18号室。大きなソファがふたつあり、十分な広さ。とてもシックで居心地のいい部屋です。こちらのソファが夜はベッドになります。思ったほど揺れずに熟睡。

150708_mt_10 シャワールームや洗面台、トイレもゆとりのある作り。水圧も強く機能的で、列車内とは思えません。

150708_mt_11 車窓の風景、初日は都市部、工業地帯を過ぎてからはしばらくサバンナが続きます。

150708_mt_12 夜はドレスアップしてダイニングカーへ。男性はタイ&ジャケット、女性はエレガントなドレスアップがマストです。タキシードとロングドレスのカップルもいて、楽しんだもの勝ち という感じ。これから乗車されるかた、おしゃれして乗り込んでくださいね。
1 23

この記事は全3ページです。

LINEで送る
一覧へ戻る
16_ティファニー
KG
GOLD最新号
詳しく見る
160205_cover

2016年3月号
定価840円(本体778円)

購入する
GOLD 編集部
@GOLD_hensyubu

GOLD 最新号情報

ページのトップへ戻る
© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.