Top > GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。 > ホテル・旅館 > 世界遺産の街・ホイアンへ。地元カルチャーとラグジュアリー両方が楽しめるホテル @インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート
LINEで送る

GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。

2016/02/23 UP 世界遺産の街・ホイアンへ。地元カルチャーとラグジュアリー両方が楽しめるホテル @インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート

LINEで送る

寄り道をしながら、ホイアンの市場へ。夕方なので中のお店は閉まっていましたが、 外にはまだまだ野菜や魚を売っている人たちが集っていました。160223_yj_05午前中に訪れたら、もっと活気があったかもしれませんね。

市場の横を、シクロを貸し切った中国人観光客の団体さんが! 160222_yj_05 そんな市場をひやかしながら、布市場を通り、北上。 “ローカルなベトナムの美味しいものが食べたい”と言った私に、ホテルのコンシェルジュが「とてもおいしいバインミーのお店があります。地元の人に大人気のところです。ぜひここに行ってみてください」と強く勧めてくれたお店「BANH MI PHOUNG」へ向かいます。 160222_yj_06 到着すると、黒山の人だかりが!! あまりに人が多すぎて、誰がどんな順番で並んでいるのかがわからない状態。しかし、せっかく来たのだから食べたい!という食い意地が勝って、無秩序の行列に並んでみました。人と人の間になんとかもぐりこみ、次!とういとき、なんと前の人が12個のバインミーを爆買い(笑)。結局並んでから30分後ぐらいにようやく1個ゲット。
こんな体験も旅の醍醐味です。注文したのは“全部入り”のMIX。軽くてさっくりしたフランスパンに、秘伝のたれ、きゅうりやトマトレタス、人参の酢漬け、ハム、チャーシューのようなものにレバーパテ、最後に焼いた卵をギュッギュッとつめていきます。店員さん、みんな手際がいい!
本当はその場で食べたかったのだけれど、夕飯の時間まで1時間を切っていたのでテイクアウトしました。ホテルに戻って夜食で食べたけれど、すごく美味しかった。
(見た目はつぶれていまひとつ。美味しさを伝える写真になっていないのが残念) 160222_yj_07 夕飯は「Morning Glory」へ。ホイアンらしい黄色い壁が美しい店は、天井が高く、中が広い!市内で一番人気の店らしく、あっという間に満席。他のお店がガラガラでも、ここだけは長蛇の列でした。コンシェルジュの方のお勧めどおり、予約していてよかった! ここで、念願のホイアン名物「ホワイトローズ」と、おいしそうだった「なすとひき肉の蒸し物」を注文。 07-3 160222_yj_08 「ホワイトローズ」はホイアンでしか食べられない名物料理。蒸し餃子のように米で作った皮で海老のすり身をバラの花のように包んで蒸しあげ、ガーリックチップとタレで食べるごくシンプルな料理でした。なんでも、皮を作るのに不可欠なのがホイアンの「バーレー井戸」の水。この井戸水でないとこの味は出せないのだそう。その違いはわからなかったけれど、どちらのお料理もシンプルで美味しかった。

また、こちらのお店では、観光客向けにシェフが英語でベトナム料理教室を開催。市場を巡って食材を買い、料理をするという内容が興味深かったので、次に来たときにはぜひ受けてみたい!

1 23

この記事は全3ページです。

LINEで送る
一覧へ戻る
16_ティファニー
KG
GOLD最新号
詳しく見る
160205_cover

2016年3月号
定価840円(本体778円)

購入する
GOLD 編集部
@GOLD_hensyubu

GOLD 最新号情報

ページのトップへ戻る
© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.