Top > GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。 > > “ペルー料理”という新しい美味の世界@-料理人・太田哲雄さんのプライベート料理会
LINEで送る

GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。

2015/11/24 UP “ペルー料理”という新しい美味の世界@-料理人・太田哲雄さんのプライベート料理会

LINEで送る

先日出会ったガストロノミックなペルー料理をブログでご紹介しましたが、今回はまた、度肝を抜かれたペルー料理をご紹介します。

そのペルー料理を作ってくれたのは、今、食のジャーナリストたちの間で話題沸騰中の料理人、太田哲雄氏です。 01_IMG_0340
ここで少し、太田さんの経歴をご紹介。
太田さんは約6年間のイタリアでの修業後、スペインの食の革命児「エルブリ」のフェラン・アドリアシェフの元で修業。その後ミラノのファッションを牛耳るマダムのプライベートシェフとして活躍。そしてペルーを”美食の国“に押し上げた、モダン・ペルー料理のパイオニア、ガストン・アクリオ氏のもとで働きたいとペルーに渡航します。(当時から、エルブリの厨房では、”食は南米の時代だと言われていたそう)。

そこで、「アストリッド&ガストン」他、数々の店での料理を学んだ後、“ペルーの食材のことをもっと知りたい”となんと、単身アマゾンの奥地へ!そこで原住民族の人々とともに亀を獲り、アマゾンのハチの巣からはちみつを採取するなどして、現地の“食”の現場を直接学んだという、ユニークな経歴の持ち主です。

そんな通算12年の海外経験を経て、今年の6月に日本に帰国。
モダンからプリミティブまで幅広い料理の現場に入り、世界で揉まれ、その動じない胆力、そしてなにより素晴らしい行動力でいろいろな経験を積んできた太田さん。 彼独自の視点で作る料理が評判となり、今やひっぱりだこの料理人に。“その土地に伝わる”本物の”食文化にこだわったイタリア料理やペルー料理は、シンプルで豪快なのに、とても洗練されているのです。

12 3

この記事は全3ページです。

LINEで送る
一覧へ戻る
16_ティファニー
KG
GOLD最新号
詳しく見る
160205_cover

2016年3月号
定価840円(本体778円)

購入する
GOLD 編集部
@GOLD_hensyubu

GOLD 最新号情報

ページのトップへ戻る
© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.