Top > GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。 > 仕事 > 京都・下鴨神社で21年に一度の神事に参加してみました
LINEで送る

GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。

2015/06/02 UP 京都・下鴨神社で21年に一度の神事に参加してみました

LINEで送る

みなさん、こんにちは。
先週は出張で梅雨の沖縄でしたが、只今は真夏日の京都にいます。

昨日打ち合わせ後、ふらりと立ち寄った下鴨神社。糺ノ森の新緑が美しく、気持ちがとてもいい場所です。150601_IMG_8128

糺ノ森入り口の河合神社

150601_IMG_8130

糺ノ森

実は下鴨神社は今年の4月27日に21年ぶりの式年遷宮を終えたばかり。偶然、この式年遷宮の神事、「お白石持神事」というのに参加できると知って、私も参加してみました。
150601_IMG_8131

参道


「お白石」とは、本殿の御垣内に敷き詰められている白石のこと。去年、本殿修復のために5万個にも及ぶ白石を一旦運び出したものを、お祓い後に糺ノ森の石置き場に積む神事が行われました。「お白石持ち神事」は、参拝者がこの石置き場から一つ石を選んで、みたらし池で清めた後に本殿前の石置き場にお納め、元の場所にお戻しするもの。運ばれた白石は、遷宮を終えたばかりの本殿の周りに敷き詰められ、21年後の次の遷宮まで本殿お垣内にて神域を清めるのです。150601_IMG_8132
150601_IMG_8134
まず、参加費500円をお納めし、祈願を紙に書いて神職の方にお渡ししてから、石積みから一つ、気になる石を選び、本殿横のみたらし池で清めます。150601_IMG_8135この池の水が気持ちいい!
そして、本殿右横前の石置き場にお納めして終了。150601_IMG_8137

本殿前


私が訪れた31日の15時半は、神事受付の最終日、終了30分前。ふらりと訪れて、21年に一度の神事にギリギリに巡り合えたのも、神様とのご縁のようで嬉しい出来事でした。

LINEで送る
一覧へ戻る
GOLD最新号
詳しく見る
160205_cover

2016年3月号
定価840円(本体778円)

購入する
GOLD 編集部
@GOLD_hensyubu

GOLD 最新号情報

ページのトップへ戻る
© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.