Top > GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。 > > パリ&リヨン郊外弾丸旅行~Vol.2 「Airbnb」実際の部屋はいかに!? バスティーユのアパルトマンへ
LINEで送る

GOLDカルチャー担当 山路美佐の食べる、旅する、仕事する。

2014/12/08 UP パリ&リヨン郊外弾丸旅行~Vol.2 「Airbnb」実際の部屋はいかに!? バスティーユのアパルトマンへ

LINEで送る

<<Vol.1 話題の「Airbnb」でパリに暮らすように滞在する!

さて、「Airbnb」での今回の宿泊で、ホストとの待ち合わせは宿泊するアパルトマン。事前に飛行機の便名と時間を彼に伝え(今回はCDGに20:10に到着する飛行機)、そこからタクシーで向かうので、21:30にアパルトマンで落ち合うことになりました。

しかし、当日、CDGに飛行機が30分以上も早く到着。空港でタクシーにのるときに、21:00にアパルトマンに行ってもいいかと電話をしたら快諾してくれました。ありがたい!!

今回の宿泊エリアは初のバスティーユ。いつもはマレかサンジェルマンあたりの宿なのでとても新鮮です。 Exif_JPEG_PICTURE滞在するアパルトマンはバスティーユ駅まで徒歩5分ちょっと。ほかにも2つの地下鉄の駅が徒歩圏内、さらにスーパーやパン屋さんが近くでとても便利な場所でした。

タクシーで到着したパリの我が家の通りと外観はこちら。
通りに面しているところは、アパルトマン住人が暗証番号を入れて入る門。 Exif_JPEG_PICTURE
そこをくぐると、可愛い中庭があります。 Exif_JPEG_PICTURE 右の建物と左の建物それぞれにまた鍵のかかったドアがあり、そこをあけて階段を三階あがったところに、今回のお部屋がありました。

12

この記事は全2ページです。

LINEで送る
一覧へ戻る
GOLD最新号
詳しく見る
160205_cover

2016年3月号
定価840円(本体778円)

購入する
GOLD 編集部
@GOLD_hensyubu

GOLD 最新号情報

ページのトップへ戻る
© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.